中津市で外断熱・木造注文住宅ならカナエホームへ

カナエホーム
TEL:0979-32-2846 資料請求・イベント予約
お施主さま訪問

ホーム > お施主さま訪問 >> 中津市 河野さま

木の家が建てられてとても満足です!

お客様インタビュー 中津市 河野さま

こんにちは、カナエホームの小野です。
今日は中津市で、マイホームを建てた河野さまにお話を伺いました。

カナエホームでマイホーム建ててみて、どうだったか?の感想を聞きました。

質問に返ってきた言葉はできるだけ、お客様の言葉のままを残していますので、
マイホームをご検討されている方の参考になれば嬉しいです。

※ちなみに、今回奥様のお写真はNGをいただきましたので、奥様はイラストで書いてます。
 インタビュー中に帰宅された旦那さまに写真を撮らせていただきました。

1)家を建てるにあたってのキッカケ

奥様

一番の理由は、家賃が高かったということですね。今までは賃貸に暮らしていて、そんなに長く住んではいなかったんですが、狭いのに高いなと感じていました。
子どもが生まれて、手狭だなと感じて引っ越そうと思ったら、今よりも広いところはもっと高かったんですよね。同じお金を払い続けるなら、やっぱり一軒家がいいなあと思いました。

元々家を建てたいという気持ちはぼんやりとは持っていたんですけど、いつ建てるって具体的なことを決めていたわけではないんです。でも展示場の家を見に行くのは好きだったので、ポストに入っていた広告を見て、色んな会社を見て回っていた中で、カナエホームさんと出会いました。

2)実際に建ててから満足しているポイント

奥様

断熱がすごいです!冷暖房の効きが全然違いますね。暖房の温度設定を見ると、前住んでいたアパートのときとは違うな、と思います。
あとはやっぱり、木の感じ!木の自然で柔らかい見た目もいいんですけど、特に木の匂い、香りってすごく魅力的ですよね。そこに惹かれて、木の家を建てたいと思っていたんです。
だからカナエホームさんで木の家が建てられたことにすごく満足してます。

3)部屋づくりでこだわったポイント

奥様

収納はこだわりました。トイレと洗面台の隙間を利用して、両方から使えるような収納がどうしても欲しかったんですよね。下は廊下から出し入れできる物入れにして、上側はトイレと洗面所の両方から使えるような形です。

小野

作りがちょっと変わっているといえば変わっていますが、別にできなくはないんです。洗面所には洗濯機が置いてあるので、結局、下半分は両側からは出し入れできないですからね。下の部分の物入れは廊下からのみで、上の部分はトイレからも洗面所からも使える物入れにしてしまおうということですね。要は空間の有効活用です。

奥様

あとは窓ですね、あまり窓をつけすぎたら壁がなくなって物が置けなくなるという話はお友達から聞いていたので、そこは気をつけました。

4)他社を検討しましたか?カナエホームを選んだ理由を教えてください。

奥様

三社くらい見に行きました。実は、カナエホームさん以外の会社で建てようって、一度決めていたんです。そこもやっぱり、木の家という感じがすごくよくて好きでした。営業さんも積極的で、色んなことを丁寧に教えてくれたのも好印象でした。それに比べると、カナエホームさんは最初に会った大工の佐保井さんが消極的な印象がしたんです。聞いたことは教えてくれるけど、あまりガンガン家を宣伝しようという感じはなかった。

小野

当社のやり方が物足りないと感じる人もいるでしょうけど、ガンガン営業に来られるのが嫌、という人も少なからずいるから、お客様との接し方というのは難しいところですね。それに、うちは、家が営業してくれるから(笑)

奥様

そうですね、そちらの積極的な感じとは対称的だったのがかえってよかったのかもしれないですね。実際に、一度は別の会社に決めかけたんですが、でも話が進むにつれてどんどん押し付けがましい感じになってしまって、私たちの要望を聞いてくれなくなってきちゃったんです。

お断りしようかな、と思ったときに思い出したのがカナエホームさんでした。
何よりもやっぱりカナエホームさんは家がよかったんです。
それでお電話をして事務所に行って小野社長とお会いして、そこで色々教えて頂きました。

小野

土地を一緒に見に行ったりしましたね。それから住宅ローンの話もさせて頂きました。たぶん、いざ建てようと思ったときにそういうローンや資金の話って全くわからないお客様が多いと思うんです。だから、銀行にも一緒に付いていきますよ、という話もして、実際にご一緒しました。

奥様

それで徐々に、「家が素敵」というだけではなく信頼関係もできていって、カナエホームさんにお任せしようと思いました。今では芋掘りを一緒にするような仲です。(笑)

5)今だから言える、もっとこうだったら良かったというところは?

奥様


実際に住んでみると、玄関が少し暗いなあ、と感じることはありますね。

小野

それは、みなさんよく言われることなんです。でも今の断熱ドアには、小さめの窓しかついていないんですよ。断熱じゃなければ、もっと大きな明かり取りの窓が付いたドアもあるんです。なぜ窓が小さくなっているかというと、やっぱりそれは断熱効果を高めるためなんですよね。

奥様

玄関に近いお隣の敷地に家が建つと聞いたので、あまり人目を気にしないでもいいように玄関側の窓は小さいものにしたんですよね。そうしたらお隣さん、そちら側はあまり通られないみたいで。もう少し大きな窓にすればよかったです。

6)これから家づくりをされる方に向けてアドバイス

奥様

玄関に窓はつけたほうがいい(笑)でも、ここに柱があるから無理とか、そういうことがあるかもしれないから難しいところもあるかもしれないですけどね。

小野

それは大丈夫です。ここにこういう窓をつけたい、というようなご希望があれば、カナエホームは設計の段階で調整できますので、ぜひお気軽にご相談頂ければ嬉しいですね。

奥様

カナエホームさんはとても相談しやすくて、話しやすかったです。さっきの洗面所とトイレの両側から使える収納の話もそうですし、下駄箱の幅をこれくらいにしてほしいということもお願いしたんですけど、アドバイスはくれてもこちらの要望を最初から潰すようなことはしないで、出来る限り応えてくれます。だからまずは色々と、やりたいことを相談してみてください。

小野

歩く場所の幅は何センチ以上はないと駄目とか、いろんなことがあるのでやっぱりそういったお話は一応させて頂きます。それでも、お客様のご要望には出来るかぎり柔軟に対応していきたいですね。