中津市で外断熱・木造注文住宅ならカナエホームへ

カナエホーム
TEL:0979-32-2846 資料請求・イベント予約
お施主さま訪問

ホーム > お施主さま訪問 >> 中津市 筒井さま

遊びに来た人が木の香りがするねと言ってくれます。

お客様インタビュー 中津市 筒井さま

こんにちは、カナエホームの小野です。
今日は中津市で、マイホームを建てた筒井さまにお話を伺いました。

カナエホームでマイホーム建ててみて、どうだったか?の感想を聞きました。

質問に返ってきた言葉はできるだけ、お客様の言葉のままを残していますので、
マイホームをご検討されている方の参考になれば嬉しいです。

1)家を建てるにあたってのキッカケ

奥様

親戚(おば)からの一言ですね。「もう建てちゃえばいいじゃない」って。結婚する前から自分たちの家が欲しいね、という話は主人ともしていたんですが、ずっと悩んでいたんです。でも、何からはじめたらいいのかもわからなかったので、おばに背中を押してもらったような感じです。

小野

それと、ちょうどいい土地もあったからね、最終的な決断はそこでしょうね。
タイミングよく良い土地とご縁がありましたね。

奥様

土地をどこにしようかな、というのはやっぱりすごく大きな悩みだったんです。家を建てたいなという気持ちはずっと持っていても、土地や資金面をどうしたらいいのか全くわからなかったので、長い間話が止まったままでしたね。動き出してみて、カナエホームさんを担当している銀行さんにお話を聞くことから始めました。

実際に話を聞いてみると、自分たちが心配していたよりは、案外どうにかなりそうだなという印象でした。幸い仕事はどこでも続けられるような職種なので、借り入れさえできれば支払いも大丈夫そうだなと安心しましたね。

小野

家はいつ建ててもいいようなものなんだけど、お客様って中々決断ができないんですよ。例えばお子さんが小学校に入る前までには建てたいなとか、そういうことがきっかけになることが多いんですが、私は本当は、「この子とはあと何年一緒にこの家にいられるか」というふうに考えて家を建ててほしいと思っています。実際、家っていうのは、そういうものなんじゃないでしょうか。なので、お子さんが生まれたら早めに建てた方がいいと思っているんですよ。

奥様

私もちょうど育休中で、家を建てて、引っ越しも片付けも済んで落ち着いてから仕事に復帰という流れを作れたので、タイミングがよかったんです。仕事が不規則なので、復帰したら家づくりは大変だったでしょうね。それに消費税も上がる前にとも思いましたし、いろいろと時機が本当によかったです。

2)実際に建ててから満足しているポイント

奥様

木の家って手触りがいいんですよ。床の座り心地や足の裏の感触が気持ちがいいって、
主人も大絶賛しています。


もしかしたら私よりも、カナエホームさんの木の家を気に入っているかもしれません。
天井の梁が見えるようにしてもらったんですが、そんなふうに木の存在を感じられる家にしてすごくよかったです。それに、遊びにきた人がみんな「木の匂いがするね」って言ってくれます。

小野

1階の床のヒノキはカナエホームの標準仕様です。ヒノキはいいんですよ、傷もつきにくい。
今は無塗装にしているんです。無塗装だとやわらかい雰囲気と自然な手触りが楽しめます。
これがテカテカの塗装をしてしまうと、どうしても少し冷たい感じがしてしまう。

冬場なんか特に冷たいですよ。

奥様

それから、ニッチもお気に入りです。これは小野社長のほうから提案してくださいました。
「いろんなものを飾ってみて」って。すごくオシャレです。

3)部屋づくりでこだわったポイント

奥様

とにかく収納をたくさん作りたかったんです。物を必要以上に出しっぱなしにするのが嫌なので、色々仕舞えるように収納は多くほしいという希望がありました。中でも、1階のウォークインクローゼットはどうしても作ってほしかったところですね。

それから、リビングの外にウッドデッキがあるんですけど、そこに続くガラスの窓が全面開くようになっているんです。家の床とウッドデッキの床を同じ高さにしてもらったので、あのガラスを開いたとき、家の中と外が一体になっているような感じになるんですよ。そういうふうにしたいってイメージがずっとあったので、それはカナエホームさんにもお伝えして、絶対にしてもらいたかったんです。

小野

そうですね、まず「これは絶対にやりたい」というものがあれば最初に言っていただいて、そこから設計に組み込んでいきますから。

奥様

2階のことは、どういうふうにしたら住みやすいのか、というのが全くわからなかったので、すべてカナエホームさんにお任せしたんです。でも1階はリビングダイニングにしてほしいな、っていう希望はありました。ご飯を作っていても、テレビを見ていても、みんなが一緒にいられるような部屋がいいなと思って。
家族みんなが寛いで、子どもたちも笑顔ではしゃいで遊んでいるような、ステキなリビングになったので満足しています。

4)他社を検討しましたか?カナエホームを選んだ理由を教えてください。

奥様

展示場を見て回ったりしました。子どもが生まれたあと、一時期「家を建てたい」という気持ちにものすごく火がついてしまって、色々見ましたね。特にどこの会社がよかったというのはないんですが、色んな特徴があって、会社によって家って全然違うんだなと思いました。でも、展示場の家はいいところを詰め込んでいるだろうから、実際建てたときはこんなふうにはならないんだろうな~と思いながら見ていましたね。

その中で、なぜカナエホームさんがよかったかというと、こちらの要望を伝えやすかったというところがやはりとても大きいです。カナエホームさんはきちんと私たちの話を聞いてくれて、そこから設計を組み上げてくれました。
実際、建てている最中に大工さんとも直接お話をして、その場で「ここはどうする?」というふうに相談することもありました。すごく丁寧に建てていただいたな、と思っています。

5)今だから言える、もっとこうだったら良かったというところは?

奥様

最初に、天井の木を出すか出さないかと聞かれたんですけど、それがどんなものなのか上手くイメージ出来なかったんです。

結局、梁は出してもらって、天井にはクロスを貼ってもらうことにしたんですけど、建てたあとに天井も木をむき出しにしてもらってもよかったかもしれないって主人と話しました。そう思っちゃうくらい、実際に暮らしてみると木の存在を感じられる家がすごく素敵だったんです。

それから、本当は洗面所に棚をつけようと思っていたんです。建ったあとで自分たちでやろうと思っていたんですが、それをカナエホームさんに伝え忘れていて、実際には壁の中に下地がないから棚をつけることができないということが後になってわかりました。

結局、希望していたものとは違う形で置くことになってしまったんです。そんなふうに、うまくイメージできなかったことや予想できなかったアクシデントがいくつかありました。どんな小さなことでもきちんと伝えて、相談しておくべきでした。

6)これから家づくりをされる方に向けてアドバイス

奥様

とにかく何もかも相談することがすごく大切だと思いました。カナエホームさんは私たちの話をいろいろ聞いて、要望を汲み上げてから設計をしてくれました。でも、私たちは素人なので、ここはどうする?と聞かれてもうまく想像できなかったり、わからないことがたくさんあっても当たり前なんですよね。

だから、何か要望があったらどんなことでも細かく全部伝えて、わからなければ聞いて、そうやって何度も何度も話し合いを重ねていったら、必ず理想のステキな家になると思います。